盗難に遭ってしまったら?対策と対処法

 

テクスチャー13自動車はご存知のように、とても高価な乗り物です。それだけに盗難に遭うことも少なくありません。

まず大切なのは盗まれないように対策をすることです。少し車から離れるときにもしっかり鍵を掛けるようにしましょう。最近の車は離れたところから鍵を掛けることができるものが多いですので、そんなに面倒ではないでしょう。

また、イモビライザーなどの防止装置も標準装備されている車種が増えています。

自動車の駐車場所としては、夜でも一定の人通りがあるほうが被害に遭いにくいです。駐車場に明かりがあって見通しがよいほうが、さらに被害防止に効果的です。

しかし、ご自分でできる対処法には限界がありますから、盗まれてしまうこともあるでしょう。そうなったときはどうすべきでしょうか。

まず、窃盗犯が現に盗んでいる時点で発見した場合、その場で警告するのは危険かもしれません。犯人が逆上して襲い掛かってくる可能性があるからです。

その場合、ご自分は安全な場所にいながら、警察に来てもらうようにしましょう。

そうした場合ではなくても、まずは警察に来てもらい、被害や状況を確認してもらいます。車自体は盗まれなくても、カーナビや車中の貴重品が盗まれてしまうことも多いです。

その上で保険に入っていれば、被害を賠償してもらえることもあります。